-

Interview
インタビュー

美のスペシャリストたちのスペシャルインタビュー
弊社で担当させて頂いたOEM商品について、インタビューさせて頂きました。

Interview 01
アフロート / 代表
宮村 浩気
アフロート / 代表 宮村 浩気氏

やりたいことが、どんどん広がる
世界展開、目指します!

私たち美容師は感性の生き物ですので、メーカーさんに理屈ではなく感性で要望を伝えることが 多いんです。それをきちんと受けて止めてくれるかが、とても重要です。ジュエルさんはそこが 素晴らしく、私たちの「こんなことをしたい」という要望を出来るだけ実現しようと頑張ってくれます。
アフロートというブランドを本当に大切に考えてくれるので、中味の品質はもちろんですが、 デザインや展開方法なども相談しながら進めていってます。 ジュエルさんと組んで、3回のリニューアルを重ねてますが、もっともっと商品数を増やして いきたいですね。ヘアケアだけじゃなくて、スキンケアもやっていきたいです。 ボディクリームとか、入浴剤とかもおもしろいですよね。やりたいことは広がりますので、どんどん受け止めて欲しいです。 ちなみに、ペット用のシャンプーや保湿剤もアフロート・ブランドで作ってもらってますが、 獣医師の学会で発表されたり、世界的な権威のある研究誌に掲載されるような凄い商品になってます。人間用もペット用も世界展開、目指します!

Interview 02
MICHIO NOZAWAヘアサロン銀座 / 代表
野沢道生
MICHIO NOZAWAヘアサロン銀座 野沢道生氏

適切で最新の処方を提案してくれる
何よりも大切な「品質の高さ」

ジュエル・コスメティックスさんの良さは、まず品質の高さです。何よりも大切なところだと思います。そして、リクエストに応えてくれる姿勢です。「それは出来ません」ではなく、 「ミリ単位」でかなえようとしてくれます。
当店では、ほとんどがカラーやパーマをされているお客様ですので、それなりにダメージがあります。カラーやパーマを製造されているプロ専門の美容メーカーとして、それぞれのダメージ要因に対応できるような、適切で最新の処方を提案してくれるところはさすがですね。 また、毛先のダメージ状態に合わせているために根元がべったりしてしまう商品もあるのですが、仕上がりのスタイルが良くないとダメなんです。そのあたりも良く理解して製品を作ってもらえるのは、一般品メーカーではなかなか無いのではと思います。 当店は年代も幅広く、メンズも多いのですが、ほぼオールマイティに提案できますし、お客様の評判もとても良いです。

Interview 03
ステアケースGINZA / 代表
中村 太輔
ステアケースGINZA 中村 太輔氏

心から作って良かった!
お客様との信頼度アップも

ジュエルさんはフットワークの良さ、フレキシブルな対応が素晴らしいですね。ケミカルだけでなく、容器やラベルのことも含めてトータルな専門家として、的確な提案をもらえるので、 「こんなものを作りたい」が早く確実に到達できます。これって、美容師とお客様の関係に似ていると思います。お客様はカットやカラーの専門知識は無いですが、「こんな風になりたい」という想いはありますので、それを美容師が実現していきます。ステアケースの場合は、カラーやパーマをした髪に最高のシャンプー、トリートメントを作りたいという想いがあって、本当にそれを実現してくれました。
実は、OEMをやるにはこちら側にもそれなりの知識が必要だと思っていましたので、いい意味で裏切られました。「え!こんなにいいものが、こんなに早くできたの?」って(笑)。取り組む前には「ケミカルが難しいのでは?」「ロットが大きいのでは?」「時間がかかるのでは?」という不安がたくさんありましたが、実際にはすごくハードルは低かったですね。ジュエルさんと組んで、本当に正解でした。
お客様からは「カラーの持ちが良くなった」という喜びの声がたくさん来てます。心から作って良かったと思ってます。お客様との信頼度アップが一番の効果かもしれません。これからもアイテムを増やしていくつもりです。

サロンオリジナル12
TOPへ戻る